SkipNavigation

동남권원자력의학원

お問い合わせ080-476-5000
サイトマップ
JPN
癌センター

デジタル血管撮影機 東南圏原子力医学院 癌センター

  • ANGIO(Allura Xper FD20)ANGIO(Allura Xper FD20)
  • ANGIOANGIO
  • ANGIOANGIO

特徴

東南圏原子力医学院に導入したデジタル血管造影装置は、照査される X線の量を減少させて、 3D映像を通じて治療過程をあらかじめシミュレーションして見て最善の治療法を決められる装備です。

装備説明

血管造影(Angiography)と言うのは、人体内血管に細い管(Catheter)を挿入して、造影剤を注射した後、放射線(X線)を利用して脳血管、頭頸部疾患、心臓、肺、心臓、腹部及び四肢の血管を造営撮影する検査です。

仲裁的な施術(Interventional Radiology)は、手術をしないで血管を塞ぐ塞栓術、狭くなった血管を広げたり、くぐってくれる血管拡張術などの各種血管の治療と肝、膽道、食道、 肛門疾患などの非血管治療まで兼ねる施術です。

適用対象

心臓疾患、脳血管、腹部及び泌尿器係、心臓、四肢動脈及び静脈